ごあいさつ(劇団紹介)

(1)ソノノチについて

2013年1月より活動を開始。舞台芸術に携わることを職能としている、もしくはそれを目指すメンバーを中心とし、継続的な活動を目指している。
ユニット名は、「その後(のち)、観た人を幸せな心地にする作品をつくる」という創作のコンセプトにちなんでおり、フェミニンでファンタジックな「おとぎ話」の中のような会話劇を、細部までこだわったアートディレクション(美術・衣装・広報物)でかたちにしていく。また、第一回公演からこれまで、すべての作品で、物語が繋がっているのも特徴のひとつ。
現在は、物販部「ソノノチノチ」によるアートフリマなどでのグッズ販売など、舞台活動以外でも展開を見せている。

(2)ソノノチメンバー

nakatani中谷 和代(演出家、劇作家、ワークショップデザイナー)
1985年、京都市生まれ。大学入学時より演劇を始める。
当初は俳優として学生劇団での公演をはじめ、市民劇、ミュージカル、学校巡回公演などに出演。2008年より本格的に劇作、演出活動を開始。現在は、劇作のほかに、演劇の持つ様々な力を社会に活かす活動を仕事にしている。

<所属>
ソノノチ 代表(劇作家、演出家、俳優)
京都舞台芸術協会 理事
NPO法人フリンジシアタープロジェクト 職員

<現在の主なお仕事>
劇作、演出、テキスト提供、ラジオドラマ脚本執筆など。創作以外には、学生劇団向けのワークショップや、小学校などでの演劇ワークショップ、大学での非常勤講師など。(テーマ例:コミュニケーション、相互理解、チームプロジェクト、ワークショップデザイン。)
→最新の活動、お仕事はニュースレターにも更新中。

<活動歴、受賞歴など>
2011年11月 京都舞台芸術協会プロデュース公演2012 演出家コンペディション 最終選考
2012年11月 「Tea for Two」で三週間のロングラン公演
2013年 6月 AAFリージョナル・シアター2013~京都と愛知 vol.3~関連企画 若手演出家WS 講師
2014年10月 平成26年度滋賀県次世代育成ユースシアター事業 ミュージカル「銀河鉄道の夜」台本・演出

<関連リンク>
twitter(個人)
twitter(ソノノチ公式)
facebook

img_1317藤原 美保 (俳優)
1990年、京都府亀岡市出身。
高校より芝居をはじめる。専門学校の声優科を卒業後、上京。俳優養成所にて2年間学んだ後、現在は地元である京都・大阪を中心に舞台等に出演している。他にラジオのナレーションや歌のお姉さんなど。
特徴は、伸びのある通りやすい声と声量。養成所時代に鍛えた体力、ポジティブさが自慢。

<最近の主な出演歴>
2014年9月 突き抜け隊「River」
2014年12月 ソノノチ 4人の「これからの宇(そら)」(ミソゲキ2014出品作品)
2015年3月 麻紐「桜田町のあくまのはなし」
2015年10月 ソノノチ 6人の「これからの宇(そら)」
2016年1月 ソノノチ 1人の「つながせのひび」(gateリターンズ2016出品作品)
2016年3月 ココロからだンス#11「MUTOPIA」
2016年4月 てんこもり堂「おぼろおぼろ」

<関連リンク>
twitter(個人)
facebook


%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-18-03-00外谷美沙子
(新メンバー)
Comming soon…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-21-17-58-10渡邉 裕史(制作、公演製作メンバー)
Comming soon…

 

写真:松山隆行 / イラスト:森岡りえ子